ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)「通販で格安で購入する方法」

 

ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
お知らせ
レビュー
購入先

□概要

水虫治療クリームの定番ラミシールクリームのジェネリック薬!有効成分はテルビナフィン。進行した水虫には服用薬がお薦め。

有効成分:テルビナフィン





□効果・効能

ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)は、水虫やカンジダ症などを治療するお薬です。

白癬菌(水虫、インキン、タムシなど)やカンジダ菌を殺す働きがあります。

ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)は「深在性・表在性抗真菌薬(アリルアミン系)」という分類のお薬で、有効成分としてテルビナフィン塩酸塩1%を含有する医薬品です。

医療用医薬品でも「ラミシール」や「テルビー」として用いられているお薬で、まだまだ医師の処方の多いお薬なのです。

医療用においては、外用剤以外にも内服薬があることが特徴で、表在性のみならず深在性の真菌感染症にも用いられています。

ラミシールクリームジェネリックの有効成分であるテルビナフィン塩酸塩は真菌細胞内のスクアレンエポキシダーゼという酵素を選択的に阻害し、スクアレンの蓄積およびエルゴステロール含量の低下をもたらすことで、抗真菌作用を発揮します。

皮膚糸状菌に対しては、低い濃度で細胞膜構造を破壊し、殺真菌的に作用をすることも特徴です。 また、C.albicansに対しては低濃度から部分的発育阻止効果を示します。

一方で、高濃度では直接的細胞膜障害作用によって、抗真菌活性をあらわすことがわかっています。 テルビナフィン塩酸塩の抗真菌スペクトルは広く、様々な真菌に対して効果を発揮することが分かっています。

具体的には、皮膚糸状菌(トリコフィトン属、ミクロスポルム属、エピデルモフィトン属)、カンジダ属及び癜風菌(Malassezia furfur)に対して抗真菌活性が認められています。

実際に行った試験においても、モルモットのT.mentagrophytes感染に対してテルビナフィン塩酸塩1%の外用剤を1日1回塗布したところ、治療開始4日目には明らかな症状の改善がみられ、2週間後には真菌学的治療効果が認められています。

また、テルビナフィン塩酸塩には、優れた皮膚への貯留性が認められています。 テルビナフィン塩酸塩1%外用剤をT.mentagrophytes接種1~3日前に局所に単回塗布した場合、感染してから14日間経過する期間を通じて発症は全くみられませんでした。

カンジダ症には、ダイフルカンという服用薬が有名で、非常によく購入されるお薬です。


□用法と用量

効能・効果および用法・用量は下記の通りです。 次記の皮膚真菌症の治療に使用してください。

  • 白癬・・・足白癬、体部白癬、股部白癬
  • 皮膚カンジダ症・・・指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅 斑を含む)
  • 癜風(表皮に発症する、真菌の感染症) 1日1回患部に塗布する。



□副作用

副作用としては「接触皮膚炎、そう痒感、発赤、刺激感」などが報告されています。 その他にも、過敏症として「発疹、蕁麻疹、血管浮腫、掻痒症、紅斑」や適用部位の症状として「湿疹、皮膚乾燥、疼痛、色素沈着、皮膚灼熱感、接触皮膚炎、発赤、刺激感」などが報告されています。

これらの症状が出た場合には、使用を中止するようにして、症状が重篤な場合や使用中止をしても改善しない場合には、医師の診察を受けるようにしてください。

禁忌は「本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者」とされています。 治療における特性上、皮膚炎など皮膚の変調を感じた際には、専門家の判断を仰ぐようにして下さい。

一定期間使用しても症状の改善が見られない場合には、別の疾患のおそれがあります。 眼科用として、結膜や角膜には使用しないようにして下さい。

刺激症状があらわれることがあるので、誤って眼に入った場合は、流水で十分に目をすすぐようにして下さい。 このお薬では、妊娠又は妊娠している可能性のある婦人についての安全性は確立していません。




□お知らせ





□レビュー

前職で患った水虫を治したく数ある水虫対策のお薬の中、こちらをチョイスしました。塗って2~3日で効果は現れ痒みはなくなり大満足していました。更に二週間ほど経過すると見た目も綺麗になり完全に治ったと思い安心していましたが水虫は治ってからが肝心なのでそのまま塗り続けて一ヶ月経過したほどで塗るのを辞めました。すると3日ほど経過したある日また水虫が再発し皮膚がボロボロになり痒みが戻ってきました。幸いにも複数個購入していたので再度塗り始めました。
水虫とは別の用事で皮膚科へ行くことになり、ついでに皮膚科の先生に水虫の場所と薬を見せてこのまま使って良いものか専門家に判断していただきました。すると先生は「これは非常に良いお薬だ!インドは医学に関して先進国なので間違いないお薬だ!水虫もほぼ治ってるしこのまま使いなさい」と大感激し何処で購入したのか、私もほしい!とのことでした(笑)先生のお墨付きも戴いたところでその後も使い続けました。水虫が再発してから2~3日でまた痒みは収まり見た目には治っているのですが、2回目の塗り直しからもう1ヶ月半は経過するであろう未だに痒みが戻ってきます。詳しく調べるとこのお薬は2週間で完治するようでそれ以上症状が続くならあなたに合っていない。と翻訳した結果記載がありました…非常に残念ですが諦めて皮膚科受診しようと思います。レビュー0なので参考になればと思い、体験談を記載しておきます。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

 

 

ラミシールクリームジェネリック(テルビシップ)