サビトラ「通販で格安で購入する方法」

 

サビトラ20mg(レビトラジェネリック)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
お知らせ
レビュー
購入先

□概要

ED治療薬レビトラ錠のジェネリックであるサビトラ錠は、インドのサバメディカ社(Sava Medica Limited)が開発した、内服タイプの勃起不全治療薬です。 レビトラと同様に有効成分「バルデナフィル」を配合し、バイアグラより即効性の高いお薬です。

有効成分:Vardenafil(バルデナフィル)20mg





□効果・効能

サビトラ(Savitra)20mgは一番速く効くED薬レビトラ(Levitra)のNo.1ジェネリック!1箱10錠入りで圧倒的なコストパフォーマンスを!

当ストアでご提供するサビトラ20mg(バルデナフィル)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。

ED治療薬として有名なバイアグラ(Viagra)よりも1.5倍早く効果があらわれ、さらに食事の影響も受けにくいというレビトラですが、サビトラは同じ成分・効果を持ちながら、低価格を実現したジェネリック医薬品です。

レビトラは1箱当たり4錠ですが、このジェネリック薬サビトラは1箱当たり10錠入りという、高いコストパフォーマンスを実現しています。

サビトラ(バルデナフィル20mg配合)は、服用してから最短15分で効果があらわれます。

勃起力を高めて、満足な性行為をサポートします。 サビトラの特徴として、バイアグラよりも食事の影響を受けにくいことがあります。

先発医薬品であるレビトラのメーカー(バイエル社)の添付文書によると、700kcal以下の食事の場合は、食後に服用しても効果が落ちにくいということです。

ただし、最大限の効果を期待する場合には、やはり空腹時の服用をおススメします。

レビトラ系のED治療薬は、心因性ED(ストレス、不安、緊張、うつなど)だけでなく、器質性ED(血管の老化や生活習慣病などの影響)にも高い効果を発揮しますが、糖尿病によるEDに対しても有効性が示されています。

糖尿病になると必ずといって良いほど、勃起不全の症状があらわれますが、レビトラ系ED治療薬を含め、他のED治療薬の服用は問題ありません。

メトホルミンなど糖尿病のお薬と併用することも可能です。

サビトラは、バイアグラの欠点を補うべく開発されたED治療薬である、レビトラと同じ成分が配合されています。

1箱にバルデナフィル20mgが10錠入りという高いコストパフォーマンスも、人気の理由です。

サビトラを含むレビトラ系ED治療薬の特徴の一つに、「早漏」の改善効果があります。

正式にメーカーより発表されているわけではありませんが、一部の研究によると、サビトラやレビトラの成分であるバルデナフィルが配合されたED治療薬を服用した男性において、性行為やマスターベーションでの射精到達時間が延長されたという報告がみられます。


□用法と用量

国内では通常、1日1回バルデナフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口で服用します。水又はぬるま湯などで服用してください。

10mgでは十分な効果が得られず忍容性が良好と判断された場合のみ、20mgに増量することができます。

サビトラ20mgを初めて服用される場合は、ピルカッターなどで半分に割ってから服用してください。

従来のバイアグラに比べて食事の影響を受けにくいのが特徴ですが、食後すぐ服用した場合や、脂分の多い食事(700kcal以上)の後の服用はおすすめできません。

空腹時に服用し、30分ほど経過した後に食事をすればお薬の影響がほとんどありません。

アルコールと一緒に服用した場合、お薬の効果が発揮されない可能性があります。アルコールとの併用は控えるようにしてください。




□副作用

国内の臨床試験の結果、主な副作用としてほてりが15.6%、頭痛が5.59%、鼻閉が2.96%、心悸亢進が2.96%認められています。

その他の副作用として、目の充血も報告されています。過去6ヶ月以内に脳卒中心筋梗塞を罹患された方は服用できません。

また、過敏症をお持ちの方、中程度および重度の肝機能障害の方、重大な病理学的心臓病(NYHAクラスII-IV)の方、伝導異常(2次または3次AVブロックまたは洞症候群)の方、虚血性心疾患または弁膜疾患の方、網膜色素変性症患者の方は原則服用ができません。

ニトログリセリン亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなどの硝酸剤を服用中の方もサビトラを服用できません。

成人男性を対象に開発されたお薬のため、未成年及び女性の方は服用を控えてください。

6時間以上の長時間ペニスの勃起が続く場合は、持続勃起症(プリアピズム)の可能性があるため、服用を中止して医療機関を受診するようにしてください。




□お知らせ

ED(勃起不全)治療薬であるサビトラは、日本で有名な「レビトラ」のジェネリック医薬品です。

インドのサバ・メディカ社が販売しており、国際的な製剤基準であるGMPをクリアした工場で生産されています。

またインド国内ではインド共和国中央医薬品基準管理機構(CDSCO)の承認も得ており、徹底された品質管理の下で製造されています。

有効成分としてバルデナフィルを配合しており、レビトラと同じ効能効果を発揮します。

レビトラは、バイエル、グラクソ・スミスクラインシェリング・プラウ(現在はMSD)の3社で共同開発された、次世代型のED治療薬です。

水に溶けやすく即効性があるのが特徴で、服用後最短15分ほどで効果があらわれます。その作用時間は10mgで4時間、20mgで8時間とされています。

バイアグラなどの従来のお薬に比べて、食事の影響を受けにくいのも特徴のひとつです。

有効成分であるバルデナフィルは、ペニスの海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。

血管拡張作用を利用してペニスの勃起力を助けるため、血圧が下がりすぎる副作用がみられます。

他にも、頭痛や目の充血などの症状があらわれることもあります。

勃起不全(ED)の病態は、①心理的要因による“心因性”のもの、②神経や血管など身体に問題のある“器質性”のもの、③心因性と器質性の“混合型”の3つに分類されます。

いずれのタイプにおいても、サビトラは効果を発揮します。

サビトラを服用後、性的刺激による興奮の後に効果が発現します。性的興奮を増大させる作用はないため注意が必要です。

勃起力が高まることで射精到達時間も伸びる傾向があり、射精までに所要する時間が2分以内の早漏症(PE)の改善効果も期待できます。

国内では医師の処方箋が必要な医療用医薬品に指定されています。

服用に際して泌尿器科などの専門医の受診をおすすめいたします。注意事項をよく読み、正しく理解された上で服用を検討してください。


サビトラは世界的に有名なED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。

サビトラの有効成分は先発品であるレビトラと同じくバルデナフィルであり、もちろん作用も効果もレビトラと相違ありません。

新しい薬(先発品)の研究開発には膨大な時間とコストを要するため、先発品の薬価にはそれらを回収するための値段が上乗せされています。

一方、ジェネリック医薬品は先発品の販売独占期間が切れた後に製造販売が認められる薬であるため、先発品のように膨大な研究開発費がかかりません。

そのためジェネリック医薬品は比較的安価なのです。

レビトラ20mgの薬価の相場が1錠およそ1,500円に対し、サビトラ20mgは1錠およそ120円~400円です。

ただし、サビトラとレビトラの製造方法は異なるため、完全に同じ医薬品とは言えません。

有効成分以外の添加物などにおいても、若干の違いがあるので注意が必要です。

研究や厳しい試験を実際に乗り越えた薬が安心という方はレビトラを、効果は変わらないので値段重視でという方はサビトラをお勧めします




□レビュー

レビュー1・いつも注文してからスムーズな対応ありがとうございます。サビトラは副作用が少なくて、わりと長時間効き目が持続するので気に入ってます。副作用も若干の鼻詰まりと顔の火照りがあるくらいでバイアグラ等に較べると軽い感じで気になりません。歳も50ちかくになって勃起力がかなり落ちてしまい普通にセックスが楽しめなくなってきましたが、このサビトラがあれば怖いものはありません。15分ぐらいで効き目が現れるので営みの寸前に服用しても間に合います。気合いいれれば2回戦もたまにはいけるぐらいパワーがありますね。
ふたまわり以上離れた彼女を満足させるにはこれ必要ですので、安く購入できるくすりエクスプレスさんには感謝してます。個人的にはレビトラが、なかでもこのサビトラが相性いいので切らすことができません。
今回はプレゼントがつくのでかなりお得に購入できました。本当は毎日飲みたいですが、たぶんからだによくないでしょうから、2日に1回服用するようにしてます。まとめて購入できれば缶ジュース1本分ぐらいとコスパもいいので気にせず使用できるので助かります。まとめ買いがオススメですね。またクーポンも使用すればさらにお得に購入できるので、なくなる前にまとめて購入しますのでよろしくお願いします。
 
レビュー2・プレゼントのサピドラの報告です。
サピドラ自身は3回目の報告になりますが、今回推奨される内服方法とは異なる内服方法を試してみたので、報告させていただきます。
まず、サピドラ自身ですが、当たり前ですが、購入したものと全く変わらないものです。
成分は全く変わりませんが、最近は空腹時というより、少し食べた後に内服するようになってきました。そうするとこれまで出ていた顔面の紅潮は全くわからなくなり、また鼻閉感も全く感じなくなりました。効果に関しましては、空腹時よりも若干効果が弱いのと発言するまでに時間がかかるような気がしますが、副作用を全く感じなくなりましたので、体調が本当にいい時にしか空腹時には内服しなくなりました。今後は満腹時に服用した時にどうなるか、試してみたいと思いつつ、効果がなかった時が恐ろしいので、試すことはできていません。ですので、サピドラを空腹時に内服して、副作用が出る方は、おにぎりを1個ぐらい食べた後に、サピドラを内服することをおススメします。プレゼントのおかげでまだまだたくさん残りはありますが、今後またこのようなイベントの時には、在庫があっても注文したいと思います。今後プレゼント企画を是非定期的に行っていただくとともに、早めにアナウンスしてもらえるとありがたいです。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

 

 

サビトラ20mg(レビトラジェネリック)